本・書籍レビュー

究極の男磨き道 ナンパ

投稿日:2017年6月30日 更新日:

著者:零時レイ
5

出会い方のポイント

◎ストリートナンパで男を磨く。
◎ナンパはキャラ設定が大切。「誠実系」「チャラ系」「面白系」の配分を考える。
◎ナンパーズハイになるまで声をかけ続けることが大切。
◎パーティーナンパはストナンに比べたら簡単。大量に番号をゲットできる。
◎まずは、冗談っぽく”雑”な言葉を投げかけて、相手の反応を見る。

メール・LINEのポイント

◎短い文章をこころがける。

会話のポイント

◎ナンパは、女に異性との出会いのトキメキを演出し提供する。
◎主導権を取る。
◎女は一時的にグダる「形式グダ」があるが、ひるまないこと。
◎デートの食事は1時間~1時間半で組み立てる。
◎最初の10分は真面目な会話。次の20分は恋愛トーク。残りはエロトーク。

SEXのポイント

◎初心者のうちは、その日のうちにSEXし、その日のうちに帰すことを目標にする。

心理テクニックのポイント

◎大きなチェックポイントは、手つなぎチェック。繋げたらホテルへ。
◎腕引きで男らしさを演出し「形式グダ」を突破する。

<目次>

PART I コミュ障克服トレーニング

● コミュ障克服トレーニングのはじまり

● 本屋の神託

● なんか吹っ切れる

PART II ナンパの世界

● 「ナンパすりゃあいいじゃん」

● ナンパの世界

● ナンパ師との初合流

● オレもやってみる

● ナンパ師N田のダークサイド

● 初めての成功

● コミュ障ナンパ師の強みと弱み

PART III 初期集中特訓

● ナンパサークルに入る

● 仲間の効用と弊害

● 特訓開始

● 家庭持ちナンパ師タケさんの神託

● タケさんのナンパとオレ

● 合流効果とロシア人留学生

● 小娘に死ぬほど舐められる

● 30日特訓の成果

PART IV アポの特訓

● 準即日帰りコースの深い意味

● パーティでアポを入れまくる

● いきなりの大失敗

● 失敗から学びまくる

● 苦戦に次ぐ苦戦

● 不器用であることが相手を傷つける

PART V しょせんは初級ナンパ師

● 初合コンでぶちギレる

● ミラクル発生

● ミラクルはミラクルでしかない

● チャラ男キャラの練習

● セレブパーティ

● 女優 VS 初級ナンパ師のオレ

 

<モテル男になる為の評価・レビュー>

モテる男になるために、ぜひマスターして欲しい技術が「ナンパ」。
ナンパとは「見ず知らずの女に声をかけゲットするまでの技術」の事だが、
この技術を身に着けることで飛躍的にモテる男へと成長できる

ナンパの基本は、全く知らない女性と短時間で肉体関係を持つことだ。
そのため、無駄な会話や行動を省き、やらなければいけない重要な事を淡々と遂行することになる。

「おれは誠実に恋愛をしたい」
「ナンパなんてチャラい男がする行為だ」

と思っている方には、とくにこの本はオススメだ。
うすうす気づいているとは思うが、

”誠実”と”やさしさ”だけを武器にしている間は、女とうまくいく可能性は低い。

まわりをよく見て欲しい、モテている男は誠実でやさしいだけの男だろうか?
明るくて軽い感じの、どちらかといえばチャラい感じに見える男ではないだろうか?

とは言え、オレはあなたに「チャラ男になれ」と言っているわけでは無い。
「モテる男になるために、ナンパの技術を習得するべし」と言っているのだ。

短期間でモテる男になるためには、
ナンパは必須のトレーニングだと言っても過言ではない。

ただ、やみくもに声をかけたところで、ナンパは上達しない。
先人たちが積み上げてきたノウハウを学びながらトレーニングするのが上達の近道だ。

この本は、ナンパの世界がいったいどんなものなのか?
という事が生々しく描かれている。

そして、要所要所にナンパをする上での大切な考え方やポイントが紹介されている。
これらは、ナンパ師なら誰でも知っているような内容だが、初心者にとっては目から鱗が落ちるはずだ。

本書の内容をざっくりまとめると、以下の通りだ。

まとめ

●ナンパというものがどんなものなのか?
●素人がナンパするとどうなる?
●凄腕ナンパ師と素人の違い。
●ナンパの基本やテクニック

様々なナンパ本があるが、ほとんどがテクニックのみの内容になっている。

なぜ、それをやらないといけないのか?
やらないとどうなるのか?

といった部分まで網羅されている本は他に見当たらない。

前半は、著者がコミュ障を克服するために試行錯誤する様子が描かれているが、読み飛ばしても良い

中盤からナンパの世界へ入っていき、ナンパ師と素人の違いなどが描かれている。
後半は凄腕ナンパ師の考え方やテクニックが随所に紹介されているので必読だ。

テクニックの一部をここで紹介しておく。

テクニック

●女は自己開示をしたい。質問攻めは警戒される。自然に自己開示させることが重要
●相手がOLなら「名前」「年齢」「住んでいる場所」「職業」「職場の場所」を開示する
●相手が学生なら「なぜ声をかけたか」「どういう印象を持ったか」「相手の様子や外見に対するコメント」「今の自分の状況、気持ち」など今ココを意識する
●1日に数十人に声をかけ続けることで、ナンパーズハイという状態になる。短時間でこの状態になれるようにする事が大事
●誠実系でナンパすると連れ出しや番号ゲットはしやすいが、SEXまでの展開が難しくなる
●チャラい系でナンパすると、最初は苦労するが、連れ出しができればSEXまでが簡単になる
●手つなぎチェックをして、OKならSEXまでいける

 

他にも重要なことが書かれているが、
ナンパとは短時間で見ず知らずの女とコミュニケーションを図る技術だ。

実は、この技術が向上したからと言って、
その後のデートやSEXまでの道のりがスムーズにいくわけではない。

デートやその後の展開の技術は、また別で磨かなければいけない。

つまり、ナンパの技術とは、モテる技術ではなく、
0(ゼロ)から1(イチ)の関係を作り出す技術なのだ。

もちろんナンパの技術を磨けば、
モテる技術を身に着けるまでの道のりはグッと短縮される。

ちなみに、モテないとSEXできないと思っている方も多いと思うが、
モテなくてもSEXする事はできる。

ナンパの技術は、
モテることでSEXをする方法ではなく、その場の雰囲気をコントロールしてSEXまで持って行く技術なのだ。

ナンパを通して、男としての心構えや振る舞い方などを学べるという考え方は、裏帝王塾の考え方と一致する。
数あるナンパ本の中もで、かなり良書なので、何度も読み返すことをお勧めする。

当「裏帝王塾」でも近々、初心者が最短でナンパの技術が向上するように体系化した
『モテない童貞男でも「最短90日で美女とSEXできる」最強のナンパ方法』を公開する予定だ。

興味がある方は、事前予約を受け付けているので、問い合わせフォームから「ナンパノウハウ希望」と書いて送って欲しい。
ノウハウを公開するタイミングで、お知らせする。
問い合わせフォーム

-本・書籍レビュー

Copyright© 最強のモテる男になる「裏帝王塾」~女の口説き方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.