情報商材レビュー

恋愛LINEマスター養成講座

投稿日:2017年12月18日 更新日:

恋愛LINEマスター養成講座

著者:横山建
5

<要約・ポイントのまとめ>

出会い方のポイント

メール・LINEのポイント

◎短い文章をこころがける。

会話のポイント

SEXのポイント

心理テクニックのポイント

<目次>

‣動画コンテンツ(671分)

‣PDFテキスト(354ページ)

‣LINE添削コンサルティングサービス
 (180日間で回数無制限)

 

<モテル男になる為の評価・レビュー>

いまや女を落とすためには、LINEのテクニックは必須手と言っても良い。
この「恋愛LINEマスター養成講座」は、LINEの根本的な考え方を網羅している。

この教材が一つあれば、LINE関係のノウハウは他に読まなくても良い。

そもそも、職場や友達関係以外で女性と知り合った事がある男性で、LINEの既読スルーや既読無視をくらった経験がある方は多いと思う。
もし、この経験が無いという方は、「激モテの男」か「行動していない男」のどちらかだ。

普通にモテる男でも、既読スルーや既読無視は、なんども経験しているはずだ。

それを乗り越えて、少しづつLINEのコツを会得していくものなのだが、それには膨大な時間とお金がかかる。

そんな無駄な時間を費やすくらいなら、この教材を購入することをお勧めする。
この教材はLINEのテクニックだけではなく、そもそも恋愛に対する考え方の間違いや女との接し方の勘違いを矯正してくれる。

下手な恋愛本を読むより、この教材で勉強した方がLINEもうまくなるので、まさに一石二鳥だ。

そもそも恋愛において”よくある間違い”は、
「とにかく女と会話する事だけを心がけている」男が多い点だ。

気に入った女に、むやみやたらに近づき、話しかけて強引に会話をする。
それは、残念ながらただの自己満足に終わる事が多い。

楽しそうに会話をしてくれる子もいるかもしれないが、
内心は「疲れるわー」と思われていることが多い。

まるでガールズバーやキャバクラ状態。
楽しいのは男だけ。そして、それに気づいていない。

LINEも同じで、とにかく会話をしようとすると嫌われる。
特に恋愛下手な男は、気にいった女に「おかしな文章」を送ってしまう傾向が強い。

たいていの場合、「しつこい」「重い」「つまらない」「きもい」「怖い」「返事に困る」
と思われ既読スルーになる。

この教材を読んで実践すれば、これらの失敗が大幅に減るだろう。

ポイントとしては、
女が自分に対して、どれだけ行為を持っているのかによって、
接し方が全然変わるということだ。

女が言う「女のマメな男が好き」は、好意がある男の事を言っている。
興味が無いと思われている男がマメに接すると、「重い」「しつこい」と嫌われるのだ。

そのため、女の好意レベルを把握しながら会話をする必要があるのだ。
この教材では、好意レベルを以下の5段階に分けている。

・好き
・好感
・普通
・興味なし
・嫌悪

女から好意を持たれるには、
女の好意レベルに合わせた会話をきっちりすることだ。
そうするだけで、自然に上へと昇格していけるのだ。

恋愛LINEマスター養成講座はこちら

-情報商材レビュー

Copyright© 最強のモテる男になる「裏帝王塾」~女の口説き方~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.